読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REALITY

アクティブなメンヘラの行進日記

002

 

己を断つこともできないんだから。

Coccoの歌は曲調で本人の精神状態を伺えるので安心して聴けます。

 

自傷行為に関する約束は基本守れません(守る努力はしてますよもちろん)

私は右利きだったので左腕を主に切っていましたが、痕になりにくいタイプだったらしく、ぱっくり系の傷も綺麗さっぱり治ってます。赤くならない、ケロイドにならないレベルの話なので表面はでこぼこしてるし、皺を寄せると洗濯板のように……。

とりあえずぱっと見、普通の腕で問題はない。けれども、昔の度重なるカッティングが響いているのか、切ってもちょっとやそっとじゃ血が出ない。結構さっくりぱっくり切れるのに血が出ない。

 

血が出ない!!!

 

カッティングの際痛み重視の人にとってはいいだろう、問題ない。私も切ると普通に(痛覚が麻痺していなければ)痛いです。しかしこれは血を見て安心するタイプの人にとっては重大な問題なのではなかろうか……。

私自身は痛み重視なので血は副次的なものとして捉えています。それもあって、傷跡少なめで済みそうな瀉血に食指が動かないのです(魅力的だけどね)。

それで傷がどんどん深くなるわけですね……、なるほどまるで中毒性の高いおくすり。

 

もうそろそろ新しく(目立たなく)切れる部位を探さねばならぬようだ。日常的に切るならね。

 

明日も頑張ろうっと。

 


にほんブログ村