REALITY

アクティブなメンヘラの行進日記

013

 

もうすぐ3月も終わりですね。

 

突如として、信頼している人が得体の知れない何かになるときってないですか。昨日からずっとある人に対する不信感が抜けないつむぎです。

もしかしたらその人の皮を被った別人じゃないか、とか、他の人が返信しているのではないか、といった疑念が燻っています。怖くておちおち返信もできません。

 

もしかしたら私の彼に対する像は本来の彼自身と違ったのかもしれません。ちょっと自信なくなってきたなぁ。本当に怖くて素っ気ない態度しかとれないのです。だってあんなにも怖いことをいうから。

電車の中で半泣き、夜は亀のように布団被りながらめそめそと泣いております。おかげで目覚めた時の瞼が大惨事です。

 

まっすぐに人を信頼したいなぁ

 

 


にほんブログ村